腹に当たらなくなった

一昨日に続き今日も朝自転車で海岸まで
最近足が腹に当たらなくなった、快適である
昨年まではペダルをこぐ度に足が腹に当たっていた
ロードバイクはこぐと足はかなり上がりますその上前傾姿勢のため腹が出ていると足が当たるのです
昨年末仕事を辞めてから食事量をできる限り腹八分目+30回以上噛む事とし、自転車には平均3日に1回は乗るようにしたら5ヶ月で約5kg体重が減り血圧も下がり現在62.5kg前後で快適です
身長も1cm以上縮んでいるのでもう少し落としてもよいかも
[PR]

by taropapa43 | 2013-06-22 21:40 | 自転車 | Comments(4)

携帯

最近、携帯電話が話中突然切れて画面が真っ黒になる
また裏蓋が曲ったのか確り閉まらない
販売店に新しい携帯電話を買いに出掛けた
裏蓋の話をするとそれは蓋が曲ったのではなく電池が劣化して膨れているとの事
取り敢えず新しい電池を注文して様子を見ることにした

左の方が浮いているのが判りますか?

c0137507_2021415.jpg


パソコンもおかしいしどうもこの手の物は扱いにくい
[PR]

by taropapa43 | 2013-06-20 20:05 | Comments(2)

サポート用具

私の自転車には色々サポート用具が積んであります
右が水分補給、左はパンク修理用品一式入ったボトルです
c0137507_10181837.jpg


実際の装着は写真の様に

c0137507_10191128.jpg


パンク用には左からタイヤレンチ、CO2ガス充填機、CO2ガスボンベ、六角レンチと軍手が修理用ボトルに入ってます

c0137507_10205094.jpg


他にサイクルメーター

c0137507_10255037.jpg


キャメルバッグ
長距離を走るときはこのバッグに1.5Lを入れて水分補給します大変便利です
今回も役立ちました

c0137507_10275314.jpg


ヘルメット必需品ですね車のシートベルトと同じです

c0137507_10284271.jpg


バナナ・チョコレートや貴重品を入れるバッグ、自転車の後ろに付けて走ってます

c0137507_1030959.jpg


このバッグにはパンク用のチューブも入ってます

c0137507_1031064.jpg


車にはこの様に積んでます

c0137507_1031332.jpg


これで富山に行きました
[PR]

by taropapa43 | 2013-06-06 10:36 | 自転車 | Comments(7)

グランフォンド富山2013

グランフォンド富山2013に参加しました
「海抜ゼロメートルの富山湾から世界遺産・五箇山へ!」をキャッチフレーズに180km、130km、80km、50kmの4クラスで構成され今年で4回目、五箇山の山岳コース180は無理なので130にしました

当初は金曜日に移動して土曜日休息兼前日登録の予定でしたが、土曜日ゆっくり移動すればと考えて1日朝愛車に自転車と関連用具を積み6時我家を出発、8時間掛けて富山競輪場の会場へ

前日登録をして翌日4時半起床5時半会場到着、自転車を降ろし装備を確認スタート地点へ
予定では6時15分に開会式その後7時半までにロング・ミドルコースは出発とあったが、セレモニー並びに自転車チェック延々とあり、我々ミドルが出発したのは8時半でこの間寒くて少し風邪を引きました
車で来たので色々服装を持ってきたがタイツとロングの袖を忘れてきました
コースです

c0137507_1625235.jpg


第一チェックポイントの庄川水記念公園には10時45分くらいに到着
少し休んでいると「11時ミドル最終出発になります」とアナウンス、ロングとミドルコースはここから別れロングは五箇山目指して(10時最終)、ミドルは八尾に向けて山道を越えます。
サポートの人に聞くと「五箇山よりは楽だけど坂がキツイので早く手を上げないとサポート車が満員になる早めに手を上げて下さい、ま頑張ってね」と言われ出発

厳しい坂の連続でした、カーブの先が頂上かと思いコイデコイデ登るとまだ先に延々と坂が続くのには参りました、何度か自転車を降り押して登りました、又下りも急なので危険です。私の前で下りの最終で自転車同士が激突し救急車で運ばれました
第4チェックポイントには何とかブービーで到着
食事の提供を受けました
筍ご飯、甘い赤飯、おそば、豚汁、お新香と盛り沢山の用意がしてありました

足切りの1時間前に出発最後のチェックポイントに向かいます
最後のチェックポイントは常願寺川の辺にある常願寺ハイツ駐車場、ここでバナナとジャムパンを補給し後20kmすぐ着きますよと騙され勇気づけられながら出発

やっとの思いで競輪場へ競輪場では場内を1周させてくれゴールしました
到着は4時半でした8時間かかってますがあの坂道を考えますとよくぞ完走したと思います

完走賞です

c0137507_17203097.jpg


一緒に走ったゼッケン

c0137507_16484055.jpg


来年はウエアーをよく考えて用意、坂道の登り下りの練習がそうとう必要ですね
帰りは翌日昨年まで勤務した会社に寄り7時間掛けて帰りました
当日夜から咳が酷く翌日のバンド練習休む
年を考えてもう少し余裕が必要かな・・・・・・・・・・
[PR]

by taropapa43 | 2013-06-05 17:27 | 自転車 | Comments(4)